Blason de Terre

NEWS

1st anniversary

L1010104_4.jpg

本日 Blason de Terre は一周年を迎えることが出来ました。

広尾という新たな場所でのスタートは期待も不安も沢山ありましたが、
素敵なお客様方との出会いにも恵まれ、沢山の方々に支えられて
無事に一周年を迎えることが出来ました。
心から感謝し、御礼申し上げます。

また5年、10年と積み重ねていけるよう努めて参りますので、
今後ともお付き合い下さいますよう よろしくお願い申し上げます。

Blason de Terre(ブラゾン ドゥ テール)

near. nippon

L1040021.jpg

near. nippon
2009-10 A/W Collection

■ string tanktop dress
cotton 65% / lyocell 30 % / cashmere 5%
col. gray
size free
¥24,150 (23,000) – sold out

今シーズンのコレクションの特徴でもあるループ紐がネックレスのように
何連にも重ねてデザインされたワンピース
綿をベースにテンセルとカシミアを混紡した、柔らかく肌触りの良いオリジナル生地を使用
夏には一枚でサンダルと、秋にはタートルネック等に合わせて
季節感を活かしたコーディネートを楽しみたい一枚

Designer 深山拓也・上島朋子
2000年 設立

near.とは対極の要素を近付けるの意。
二つの円の中心ではなく、いわゆる接点にこそ、ものごとの本質が濃厚に滲み出す。
それは洋服における同時代性と普遍性が同居すること。
同時代性、つまり「ファッション」は古び色褪せる。
服は本来生活に根付くもの。だから色褪せない。
どちらの円に属するのではなく、その接点でバランスをとることを
「near.nippon」に代えて発表。

MAURIZIO PECORARO

L1030989.jpg

MAURIZIO PECORARO
2009-10 A/W Collection

■ short sleeve knit
wool 100% / mohair 67% / nylon 30% / wool 3% / silk 100%
col. gray , black
size 40
¥113,400 (108,000) – sold out

繊細な編み地が目を惹くデザインニット
ベースは軽くて柔らかいウールを使用
前身頃にのみシルクを使用し、その上からモヘアの編み地でデザインされている
生地の質感の違いで計算された上品な仕上がりになっている

L1030977.jpg

Designer  Maurizio Pecoraro
1998年 設立
2002-2003 AWよりコレクション・デビュー

スタイルはシーズンごとに変化・発展しつつも、
変わらず表現されているのがフェミニティとエレガンス。
洗練され、デリケートではあるが決して弱くはないそのコレクションは、
繊細な感性と強い個性を持つ女性に向けて発信され、世界で注目されている。

2009-2010 A/W Collection

L1030951_2.jpg

2009.8.1 (sat) より、2009-2010 A/W Collection 新作が入荷致します。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

Blason de Terre

雑誌掲載

L1030928.jpg

雑誌「Body+」9月号(表紙 , P.053)
永作博美さん着用にて、商品を掲載して頂きました。