Blason de Terre

NEWS

Hidenobu Yasui

L1020835.jpg
Hidenobu Yasui
2009 S/S Collection

■ jacket
wool 62% / polyester 38%
NAVY
size 1
¥113,400 (108,000) – sold out

左衿が前身頃に埋め込まれているジャケット
身頃と袖が一枚で繋がり、肩に丸みがあるデザインとしなやかな素材で
着用した時に丸みを帯びた柔らかいシルエットになる

Designer:保井 秀信
大阪モード学園ファッションデザイン学科卒業後、
2004年 ロンドンのセントマーチンズ MA Fashion Womenswear入学。
2006年3月 同コース卒業後、自身の名でロンドンでブランドを立ち上げた後、
クオリティの高い日本の生地と縫製技術を求めて2007年6月帰国。東京に活動の拠点を移す。
2008年3月 JFWにて2008A/Wを発表。

Aquvii

L1020802.jpg
Aquvii

■ Evolution broach
brass
¥6,090 (5,800) – sold out

人類の進化をモチーフにした、ユニークなブローチ
同シリーズで、ネックレスやブレスレットなども展開

Designer:川辺恭造
2005年 代官山にshop『Aquvii』をオープン。
同時にアクセサリーやユニークな小物など、
オリジナルラインとしてのプロダクト制作もスタート。

east by eastwest

L1020740.jpg
east by eastwest
2009 S/S Collection

■ shirt
cotton100%
size 01
col. WHT
¥25,200 (24,000)  – sold out

襟元が変形のVネックのようにデザインされた着丈の長いノースリーブシャツ
腰にリボンがついていて、シルエットの調整ができる
タイトなボトムとサンダルでシンプルに合わせるなど、
夏に活躍しそうな一枚

Designer : kate soonwoo (U.K)
1993年Kyungil University , Art and design を卒業後ロンドンへ渡り
D-tribeのジャーナリストやFITのトレンドレポーターを務める。
2001年London College of fashion , Art & Designへ入学後、MAを経て04年卒業。
そのファッションフリンジでセミファイナリストに選ばれたことをきっかけに
2005年SSよりコレクションデビュー

sisii

L1020747.jpg
sisii
2009 S/S Collection

■ single riders
cow leather
col. light brown
size XS
¥73,500 (¥70,000) – sold out

家庭での手洗いが可能なsisiiのレザー製品は、独自の特殊な手法で作り上げた
オリジナルタンニングレザーを使用している
そのため他のレザーでは味わえない軽くてしなやかな柔らかさを持ち、着る度に
身体に馴染んでいく
今シーズンのテーマカラーでもあるlight brownの優しい色合いとsisiiならではの
柔らかいレザーの風合いが、春のジャケットとして活躍しそうなレザーアイテム

Designer 小池卓司
2001 ブランド設立と同時に日本・神戸に出店。 BEAMSのみに卸もスタートする。
2005 繊研大賞受賞をかわきりに国内セレクトショップからの問合せがあり、卸をスタート。 パリ、「ワークショップ」に出展。
2006 ミラノ、「ホワイト」に出展。 ドイツ、「ベルリン・ファッションウィーク」に出展。
2007 フィレンツェ、「ピッティ」に出展。
2008-2010 ニューヨーク、「D&A」に出展。
2011 パリ、「D&A」に出展。ニューヨーク、ラスベガス、パリ、「カプセル」に出展。
2012 ニューヨーク、パリ、「カプセル」に出展。

Que barbaro

L1020495.jpg
 
Que barbaro

■ Work coat
cotton 100%
size S, M
col. BLK , KHK , RED
¥23,100 (22,000) – sold out

50’sの軍物パーカー(ヨーロッパ)を解体し生地として使用し、
40’sのワークコート(アメリカのレディース用)からパターンをとり再構築したもの
デザイナー自身が一点づつハンドダイしている
さらに、黒と赤はカーキに染めた上げた後に仕上げの色で染めている為、
1点づつ違った味わいがある

L1020727_2.jpg L1020734_2.jpg
khaki         red

Designer : 藤井 豪
和光大学卒業後、ZOOL(原宿、吉祥寺)のチーフバイヤーとして勤務。
その後古着をフリーマーケットなどで販売した後、
2000年10月 Que barbaro! を中目黒にオープン。
2004年5月には、Que barbaro!! として2店舗目を高円寺にオープンさせる。
2008年 オリジナルブランド『Que barbaro』をスタート。

『古着の再生と最構築』を基に、古着屋を経営しているデザイナーならではの、
古着の風合い、質感、色合いなどを活かしたビンテージをベースにしたブランド。