Blason de Terre

NEWS

ANNE VALERIE HASH mademoiselle

L1020890.jpg
ANNE VALERIE HASH mademoiselle
2009 S/S Collection

■ jacket
bamboo 64% / linen 36%
brawn
size 6 ANS
¥28,350 (¥27,000) – sold out

■ pants
bamboo 64% / linen 36%
black
size 4 ANS
¥22,050 (21,000) – sold out

ANNE VALERIE HASHのレディースコレクションとほぼ同じデザイン、
生地を使用した子供服ライン
色も形もいわゆる子供服のイメージとは違った落ち着きがあり、
各アイテムの裏地にもデザイナーのこだわりが感じられる
大人の服と変わらない完成度の高いコレクション

Designer:ANNE VALERIE HASH
1971年パリ生まれ。
エコールドシャンブルサンディカルドクチュール卒業。
美術史とドローイングを学ぶなどアート活動を経て、
シャネル、二ナ・リッチ、ディオール、クロエ等のアシスタントを経験。
00-01 AW パリ・コレクションでデビュー。
08-09 SSより発表の場をパリのプレタポルテに移し、
同時に子供服のライン(ANNE VALERIE HASH mademoiselle)もスタート。

Antique Jewelry

L1020848.JPG

antique pierce (left side →)

■ 1915-1930’s Art Déco
18k gold / pearl
¥102,900 (¥98,000) – sold out

アール・ヌーヴォーの様式とは違うアールデコ(Art Déco)ならではの
直線美を取り入れた、アンティークの中でも珍しいピアス

■ 1915-1930’s
gold / rhinestone
¥102,900 (¥98,000) – sold out

ラインストーンが輝く存在感のあるピアス

ラインストーンは、ダイヤの稀少な時代に
イン河畔でガラスをダイヤのようにカットして生産されていた為
『ライン河の小石(rhinestone)』とよばれるようになった

■ 1900’s
18k gold / rose-cut dia. / pearl
¥126,000 (¥120,000) – sold out

ローズカットダイヤとパールが美しい上品なピアス

ローズカットとは、16世紀初期から19世紀にかけて人気を博したカッティングスタイル
底辺が平らでドーム上にもりあがった上部に三角形の
ファセットカット(角度の違う多数の面を持たせるカット)を施し、
中央に向かって先端が作られているダイヤモンド

Hidenobu Yasui

L1020835.jpg
Hidenobu Yasui
2009 S/S Collection

■ jacket
wool 62% / polyester 38%
NAVY
size 1
¥113,400 (108,000) – sold out

左衿が前身頃に埋め込まれているジャケット
身頃と袖が一枚で繋がり、肩に丸みがあるデザインとしなやかな素材で
着用した時に丸みを帯びた柔らかいシルエットになる

Designer:保井 秀信
大阪モード学園ファッションデザイン学科卒業後、
2004年 ロンドンのセントマーチンズ MA Fashion Womenswear入学。
2006年3月 同コース卒業後、自身の名でロンドンでブランドを立ち上げた後、
クオリティの高い日本の生地と縫製技術を求めて2007年6月帰国。東京に活動の拠点を移す。
2008年3月 JFWにて2008A/Wを発表。

Aquvii

L1020802.jpg
Aquvii

■ Evolution broach
brass
¥6,090 (5,800) – sold out

人類の進化をモチーフにした、ユニークなブローチ
同シリーズで、ネックレスやブレスレットなども展開

Designer:川辺恭造
2005年 代官山にshop『Aquvii』をオープン。
同時にアクセサリーやユニークな小物など、
オリジナルラインとしてのプロダクト制作もスタート。

east by eastwest

L1020740.jpg
east by eastwest
2009 S/S Collection

■ shirt
cotton100%
size 01
col. WHT
¥25,200 (24,000)  – sold out

襟元が変形のVネックのようにデザインされた着丈の長いノースリーブシャツ
腰にリボンがついていて、シルエットの調整ができる
タイトなボトムとサンダルでシンプルに合わせるなど、
夏に活躍しそうな一枚

Designer : kate soonwoo (U.K)
1993年Kyungil University , Art and design を卒業後ロンドンへ渡り
D-tribeのジャーナリストやFITのトレンドレポーターを務める。
2001年London College of fashion , Art & Designへ入学後、MAを経て04年卒業。
そのファッションフリンジでセミファイナリストに選ばれたことをきっかけに
2005年SSよりコレクションデビュー