Blason de Terre

NEWS

sisii

L1020747.jpg
sisii
2009 S/S Collection

■ single riders
cow leather
col. light brown
size XS
¥73,500 (¥70,000) – sold out

家庭での手洗いが可能なsisiiのレザー製品は、独自の特殊な手法で作り上げた
オリジナルタンニングレザーを使用している
そのため他のレザーでは味わえない軽くてしなやかな柔らかさを持ち、着る度に
身体に馴染んでいく
今シーズンのテーマカラーでもあるlight brownの優しい色合いとsisiiならではの
柔らかいレザーの風合いが、春のジャケットとして活躍しそうなレザーアイテム

Designer 小池卓司
2001 ブランド設立と同時に日本・神戸に出店。 BEAMSのみに卸もスタートする。
2005 繊研大賞受賞をかわきりに国内セレクトショップからの問合せがあり、卸をスタート。 パリ、「ワークショップ」に出展。
2006 ミラノ、「ホワイト」に出展。 ドイツ、「ベルリン・ファッションウィーク」に出展。
2007 フィレンツェ、「ピッティ」に出展。
2008-2010 ニューヨーク、「D&A」に出展。
2011 パリ、「D&A」に出展。ニューヨーク、ラスベガス、パリ、「カプセル」に出展。
2012 ニューヨーク、パリ、「カプセル」に出展。

Que barbaro

L1020495.jpg
 
Que barbaro

■ Work coat
cotton 100%
size S, M
col. BLK , KHK , RED
¥23,100 (22,000) – sold out

50’sの軍物パーカー(ヨーロッパ)を解体し生地として使用し、
40’sのワークコート(アメリカのレディース用)からパターンをとり再構築したもの
デザイナー自身が一点づつハンドダイしている
さらに、黒と赤はカーキに染めた上げた後に仕上げの色で染めている為、
1点づつ違った味わいがある

L1020727_2.jpg L1020734_2.jpg
khaki         red

Designer : 藤井 豪
和光大学卒業後、ZOOL(原宿、吉祥寺)のチーフバイヤーとして勤務。
その後古着をフリーマーケットなどで販売した後、
2000年10月 Que barbaro! を中目黒にオープン。
2004年5月には、Que barbaro!! として2店舗目を高円寺にオープンさせる。
2008年 オリジナルブランド『Que barbaro』をスタート。

『古着の再生と最構築』を基に、古着屋を経営しているデザイナーならではの、
古着の風合い、質感、色合いなどを活かしたビンテージをベースにしたブランド。

sass & bide 2009 S/S Collection

L1020713.jpg

sass & bide
2009 S/S Collection

■ DENIM (boyfriend)
cotton 100%
size : 24 ,25 ,26
col. worn and torn
¥29,400 (28,000) – sold out

タイトなシルエットがイメージのsass & bide
このboyfriendという型は、ゆるいシルエットにダメージ加工
まるで、メンズサイズのデニムを穿いてしまったようなシルエットは
かえって女性らしさが際立つ

Designer : Sarah Jane Clarke , Heidi Middleton (Australia)
1999年、幼なじみの二人がそれぞれのニックネームをブランド名にして立ち上げる。
最初のコレクションの、股上が浅くヒップの上がって見えるブーツカットのジーンズ
『East Village』が瞬く間にブームとなった。
01年 シドニーにて初のキャットウォーク
02年 拠点をロンドンに移し、翌年ロンドンコレクションにオフスケジュールで参加
04年 New York fashion Weekに招かれ、2月のコレクションでNYデビュー
それ以来ショーの拠点をNYに移す
05年 フラッグシップストアをシドニーにオープン
sass & bideは現在、母国のオーストラリアはもちろん、アメリカ、イギリス、日本を中心に
30カ国、300店のプレミアムブティックやデパートメントストアで展開されている。

Hazel Brown 2009 S/S Collection

L1020708.jpg

Hazel Brown
2009 S/S Collection

■ BAG
leather
col. BLK
¥78,750 (¥75,000) – sold out

昔バスガイドさんが使っていたような、がま口バッグ
柔らかいレザーにアンティーク加工された金具、手に馴染むしっかりとした持ち手など、
手にした時にデザイナーのこだわりと愛着が感じられる

Designer : Ali Blankley (USA)
カリフォルニアをベースにホームクチュールなコレクションを展開
『私の創るコレクションに共感し着て頂ける方達の為に、可能な限りクチュールでありたい』
そういうアリ・ブランクリーのコレクションは、ホームソーイングにより
1点づつ生み出されていく。

présenté par va-tout

1.jpg

■ Bracelet with Small Rings
sv925 / 18k gold
rhodolite garnet / champagne garnet / white topaz / baroque pearl
¥168,000 (¥160,000)

39個の小さな指輪のついたブレスレット
『小さい指輪がたくさんあると楽しい。それをいっぺんに身につけるには・・』
という発想からうまれたこのブレスレットは、プレザンテ・パ・バトゥの代表作
身につける側はもちろん、それを見る側の目も楽しませるだけの存在感があり、
且つ繊細な印象を与える

Designer:伊東 朋美
2005年、玉川大学金属工芸学科卒。在学中exchange programにてGoldsmiths College,
London UniversityのFine Artを専攻。
留学中、Erickson Beamonの工房で働く。
日本以外では現在、LondonのDover Street Marketでもコレクションを展開。